ダイエットは普段の生活の中で

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ダイエットは普段の生活の中で

ダイエットしようと思っても忙しくて時間がなかったり、子供の世話に追われてなかなかできないというケースもあります。

このような方は、考え方ひとつで
ダイエット運動が簡単にできてしまいます。

現代社会では、電気製品や交通機関の発達で、
自分の体を動かすことが少なくなってきました。

筋肉や骨が弱くなり、瞬発力や反射能力も低下しています。
電化製品の普及で体をあまり動かさなくても、
掃除・洗濯が可能となりました。

昔の人は、掃除するにも、洗濯するにも体力を必要とし、
自然に体を鍛えることができていたのは事実です。

生活での考え方を工夫して

昔の状態に戻せと言っているのではありません。
日常生活の中で運動できる範囲を広げていこうというわけです。

掃除するときは、雑巾がけをしてみましょう。
雑巾を絞る時には手の力を使います。

雑巾がけをするときは、利き手ではない方の手で行ってみる。
窓ふきでは、腕を大きく振って拭いてみる。

買い物に行くときは、ウォーキングしながらいく習慣をつけたり、
信号待ちのときは、つま先立ちをしたりして運動してみましょう。

ダイエットするときだけの運動から普段の生活で動いているときに
運動している意識を持つことで体が変わってきます。

普段の生活活動で運動し、時間があるときにダイエット運動すると
2倍の効果が得られます。

普段何気なく行っている行動を見直して下さい。
きっといい運動ができると思いますよ。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ