ボクシング ダイエット?伊勢谷友介が行ったダイエットの秘訣とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


boku

長澤まさみさんの新恋人として浮上した伊勢谷友介さん。

過去に交際していた女性に対して、暴行やストーカー行為を
おこなっていたのでは?と話題になっていますね。

現在の報道は、興味を引くために衝撃的な言葉を使い過ぎています。
それも仕事ですからね。でも、気になりますね。

伊勢谷友介さんって、素敵な体型をしていると思いませんか?

伊勢谷友介さんは、映画「あしたのジョー」で、力石徹役をしましたね。
その撮影に向けて、伊勢谷友介さんは、かなりのダイエットを行なったそうです。

基本的には、伊勢谷友介さんのダイエットは、
ボクサーの行う減量のような食事と運動だったそうですが、
なんと、摂取カロリーは1日わずか250キロカロリーだったとか?

ボクサーのダイエット、減量というと、食事も
かなり制限するイメージがありますが、
伊勢谷友介さんのダイエットも、かなりのストイックさですね。

ダイエットや減量、食事制限にも慣れていると言われるプロボクサーでも、
当然お腹は空くそうで、空腹感を克服するには、
やはり「食事に時間をかける」「よく噛む」という2点がポイントだそうです。

よく噛んで、時間をかけてゆっくり食べることによって、
脳の満腹中枢に指令が届き、満腹感を得られ易くなるんですね。

伊勢谷友介さんは、そんなダイエットの結果、67kgあった体重は、
57kgまで落ちて、体脂肪率は15%から、推定3%にまでなりました。

体脂肪率3%というと、プロスポーツ選手でも、
なかなかいないと思います。

ちなみに、「推定3%」というのにはワケがあって、
現場にあった測定器の目盛りが4%が下限だったので、
立ち会ったトレーナーが、伊勢谷友介さんの身体を見て
「3%」と断言したそうです。

いいんでしょうか?こんなんで!

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ