バナナダイエットでポッコリお腹を解消

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


i129

バナナダイエットでポッコリお腹を解消
バナナダイエットという方法をご存知ですか?バナナをお腹いっぱい食べて水を飲むという方法です。

テレビのダイエット特番で放送されたり、
雑誌に掲載されたりしました。

さらに、オペラ歌手の森久美子さんが
ダイエットの結果を出したことで、
一時期は、バナナが店頭からなくなるほどのブームを呼びました。

今では、そのときほど騒がれていませんが、
バナナダイエットは、
根強い人気があるダイエット方法になっています。

その人気を探ってみました。

バナナはあなたのカラダにこんな効果を与えてくれます

Fotolia110

バナナ1本(160グラム)は、約80キロカロリーで、
ごはんでいうと茶碗半分のエネルギーと同じです。

バナナは、カロリーが意外と低い食品です。

バナナには、血糖値を素早く上昇させる単糖類が含まれています。
そのため、食べるとすぐに血糖値が上がり、満腹感を早く得ることができます。

ふつう、上がった血糖値が急激に下がると、空腹感が襲ってきますが、
バナナには吸収スピードの違う成分が含まれています。

それは、ニ糖類や多糖類などの糖質で、それらが時間差で吸収されるため、
血糖値を急激に下げることなく維持することで、腹持ちがよくなるのです。

このため、ダイエットのツライ食事制限や血糖値が気になっている人には、
バナナはオススメの食品になります。

また、バナナは果物の中で最も多くのカリウムを含んでいます。
カリウムは、ナトリウムの排泄を促す働きがあるので、
血圧の改善にも役立ちます。

バナナには、食物繊維が豊富に含まれているので、
便秘の解消効果も期待できます。

また、豊富に含まれるビタミンやミネラルの働きによって、
シミやシワの改善にも力を発揮してくれます。

バナナを数日放置すると表面に黒い斑点が現れます。
このときに最も高くなるのが、免疫賦活作用(めんえきふかつさよう)です。

免疫賦活作用とは、病気に対抗する免疫を活性化する作用で、
風邪などの感染症やがんの予防にも役立つといわれています。

バナナは、ダイエット効果もさることながら、
健康にも良い成分が豊富に含まれているのです。

お腹が凹んだ体験談

身長172センチ、体重98キロ、ズボンのサイズは3Lで体重が増えると
血圧が160-98に上がり、健康診断で「痩せるように」と忠告された男性。

さまざまなダイエットを試して、バナナダイエットにたどり着いたそうです。

毎朝、朝食に代わりにバナナ2~3本、夕食も少なくしてバナナやもやし、
ゆで玉子などの食事に変えたそうです。

2ヶ月後には体重が90キロ、9ヶ月後には78キロになり、
血圧も130-80に下がったそうです。

ポッコリお腹もスッキリ締まって、今までのズボンはブカブカ、
昔の服が着られるようになったそうです。

身長157センチ、体重65キロ、体脂肪率35%、ウエスト74センチで
下腹がポッコリ出て、腰痛やむくみに悩まされていた50代の女性。

バナナ1本と豆乳をミキサーにかけて作ったバナナ豆乳を、
夕食前に飲むようにしたそうです。

1週間で体重が2キロ落ち、3週間で身体が引き締まり、
便秘も解消したそうです。

バナナ豆乳を1年半続けた結果、体重は12キロ減の53キロ、
体脂肪は11%減の24%、ウエストは10センチ減の64センチになったそうです。

下腹のポッコリも解消されて腰痛やむくみもなくなったそうです。

バナナダイエットで下半身痩せに成功

朝、コップ1杯の水とバナナ1本、コーヒー1杯という食生活の女性。
お昼は、しっかりと食べ、夕食は軽めの食事を心がけていたそうです。

しかし、なかなか重いように体重が落ちないので、
毎日40~50分のウォーキングを始めたそうです。

湯豆腐がダイエットにいいと聞くと、
夕食に湯豆腐を食べ続けた時期もあったとか。

自分でアレンジしながら朝バナナダイエットを続けていたら、
半年後には、体重は60キロ台になり、体脂肪も28%に減ったそうです。

今では、面白いように体重が落ちていくので、
体重計に乗るのが楽しみだそうです。

太ももが太くてはけなかったジーンズを、朝バナナダイエットで解消した女性。

朝バナナダイエットを始めて2ヶ月後、ジーパンをはいたところ、
なんとすんなりはけてしまった彼女。

やる気がアップした彼女は、朝バナナダイエットを続けたそうです。
現在は、リバウンドすることもなく、少しずつ体重が落ちているそうです。

目標の50キロ台はもうすぐ、便秘も解消して気分もスッキリしているとか。

バナナを食べてからウォーキングなどの運動を行うと、
バナナによって運動に必要なカロリーがすぐに補給され、
体脂肪が効率よくエネルギーとして燃焼されます。

ダイエット効果をより一層高めることができます。
また、バナナに含まれる水溶性・不溶性の食物繊維が、
便を適度な柔らかさにしてくれるので、スムーズな便通ができるようになります。

みなさんの体験では、バナナダイエットは長期的に行わないと
効果が出ないということがわかります。

バナナダイエットは、続けることで効果を発揮します。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ