満腹感がない ストレス その原因とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


満腹感がない ストレス その原因とは?

満腹感が得られないでストレスをためてしまうその原因はズバリ「ながら食い」です。「満腹感が得られないのがストレスだ」と悩んでいる人は、もう一度食生活を見直してみましょう。

食べる時間や回数が、ダイエットに影響することは
前回の記事に書いたとおりです。

では、食べるときどんな状況にあるかは、
ダイエットにとって何か意味があるのでしょうか?

私たち人間にとって食事は欠かせないものです。

栄養を補給するだけではなく、美味しいものを食べる喜び、
ストレスを解消し、リラックスするなど楽しい時間をかもしだしてくれます。

しかし、太っている人はこの食事の時間をおろそかにしている人が多いようです。
さまざまな食べ方のスタイルがある中、一番多いのが「ながら喰い」です。

テレビを見ながら、雑誌を読みながら無意識の中でないかをつまみ食い、
一人暮らしのOLや主婦などにありがちですね。

こういう食べ方は、ハッキリ言って太ります。

テレビや雑誌に集中して食べることが上の空になっていると、
満腹中枢からの信号を大脳が受け取らなくなってしまうからです。

つまり、「食事に集中しないで他のことをしながら食べると、
いつまでたってもお腹がいっぱいにはならないのです。

そのため、「ダラダラと食べ続け、結局食べ過ぎ状態になり、
しかも満腹感も得られないため、ストレスが溜まってくるのです。

静かな曲を聞きながらの食事は、気持ちが落ち着いて集中できますが、
アップテンポの曲は刺激が強すぎて、音楽に意識がいってしまいます。

音楽を聴きながら食事をする場合は、スローな曲がオススメです。

おしゃべりをしながらの食事は楽しいものですが、話がはずむと
どうしてもおしゃべりに夢中になって満腹感を感じなくなってしまいます。

パーティーなどで大量の料理が出てきても、話しながら食べていると、
すんなり入ってしまうのはこのようなことからなのです。

「ダイエットを始めたらできるだけ静かな環境で食事をしましょう。
そして、味や舌触り、歯ごたえをじゅうぶんに感じながら、
時間をかけてゆっくり食べるというスタイルを身につけるようにしましょう。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013 年 3 月 18 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:やせる理論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ