ダイエットの基本?運動の前に食べると痩せる食べ物とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


tabe

運動の前に食べると痩せる食べ物とは…?
「そんな都合のいい食べ物はありません」と言いたいところですが?

運動の前に食べると痩せる食べ物とは、運動したときに、
効率よく脂肪を燃焼させてくれる食べ物という意味ですね。

運動する場合は、空腹状態より、食事をしてから運動をおこなう方が
効率よく脂肪燃焼ができます。

運動の前に食べると効果的に痩せる食べ物とは・・・?
ズバリ「グレープフルーツ」です。

食前でも、食後でもどちらでもいいのですが、
グレープフルーツを運動前に食べるようにしてください。

グレープフルーツは、亜熱帯を原産とする柑橘類で
果実がぶどうのように房状に実るため、この名がついたといわれています。

グレープフルーツには、ビタミンC、カリウム、葉酸、
有機酸のクエン酸が多く含まれています。

そのため、ダイエット効果が望めます。

それは、苦み成分のナリンギン、リモネンに食欲を抑える効果や
体脂肪を燃焼しやすくする効果があるからです。

水溶性植物繊維が多く、体内で水分を含んで留まるので、
満腹感が得られ食べすぎ防止につながります。

理想を言うと、食事前にグレープフルーツを食べれば、
食べすぎ防止につながり、運動での脂肪燃焼効果をアップしてくれます。

ダイエット効果のほかにもグレープフルーツは健康効果も上げてくれます。
風邪の予防や美肌効果、血液をサラサラにして、
コレステロールを下げる効果もあります。

ガン予防や生活習慣病の予防にも効果を発揮してくれます。
ダイエット効果に健康促進効果が望めるのが、グレープフルーツです。

運動の前に食べると痩せる食べ物をひとつ上げるとするのなら、
「グレープフルーツ」をオススメします。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013 年 11 月 10 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:やせる理論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ