ダイエットを始めたときのイメージを持ち続けられるかがカギ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ダイエットを始めたときのイメージを持ち続けられるかがカギ

ダイエットを始めるときは、「よし、頑張ろう」とヤル気や気合が入っていますよね。だって、ダイエットして理想の体型になった自分をイメージして脳がワクワクしているんですもの。

先日、通販で購入したエアロバイクが届くまでは、ワクワク状態が続いて、
当然ドーパミンもどんどん出ています。

この状態が、最後まで続けば、ダイエットは簡単に成功するんですが、
時間がたつにつれて気持ちが薄れていってしまいます。

ダイエットでいちばん大切なことは、「継続」することなんですが、
それがいちばん難しいものなんですよね。

あなたも経験から解っているはずです。

そして、この続かない原因が、ダイエット中の誘惑です。

いろいろな誘惑がありますよね。
「甘いもの」「お酒」「ツライ」「面倒くさい」・・・

この誘惑に、ダイエットを始めたときのヤル気が勝てば、
甘いものやお酒は、あなたの敵になります。

しかし、人間は弱いもの。
ちょっとしたきっかけで、誘惑に負けてしまい、
コントロールができなくなってしまいます。

こうなったら、新幹線の「のぞみ」に乗ったようなもので、
途中の駅では降りることができなくなってしまいます。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012 年 6 月 17 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:やせる理論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ