測るだけダイエットは脳がよろこぶ方法なんだ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


測るだけダイエットは脳がよろこぶ方法なんだ

体重を測るだけでダイエットができるのでしょうか?
大分医科大学第一内科で考案された肥満治療法『グラフ化体重日記』を改変した方法で、1日2回体重を測って記録していくものです。

体重を測るだけで痩せるの?と疑問に思いますが、
体重を測るだけでは痩せません。

体重を測ってグラフ化することによって、
自然と食生活が改善させていくというものです。

これは『行動療法』と呼ばれています。

食生活に関心を持ち、
運動を併用することで測るだけダイエットの効果が表れてきます。

測るだけダイエットの基本

測るだけダイエットでは、
1日50~100グラム体重を減らすことを目標としています。

少しずつ減らすことで、リバウンドを起こしにくくしているわけです。

朝晩体重を測ることで『今日は食べ過ぎた』『運動しなかった』
などを意識するようになります。

体重が増えたときには、食事の量やカロリーを調整したり、
運動の量を増やしたりして、なんとか減らそうと努力するようになります。

体重が下がり出すと人は楽しくなって
余計に食生活や運動に関心を持つようになります。

逆に減る量が止まったり、増えたりしたときは、
原因を追究し改善しようと努力します。

Fotolia111

測るだけダイエットで、毎日体重をグラフ化すると、
一目瞭然に自分の生活習慣が表れてきます。

生活習慣を気にしている人は、朝・晩の体重差が大きく、
少しずつ体重が減っていきます。

生活習慣を気にしない人は、体重が減らなかったり、
増加傾向になります。

測るだけダイエットで脳が喜ぶ

測るだけダイエットの特徴は、
脳の中に別の快楽物質を出してあげることなのです。

つまり、太る原因である油や糖分を取ると脳の中に快楽物質がでます。

この快楽物質を出す方法を他の物に置き換えてしまえばいいのです。

その方法が、毎日体重を測って右下がりになっていくグラフなのです。

この右下がりのグラフを見るのが楽しいと感じることで
脳に快楽物質が出ているのです。

さまざまなダイエットがありますが、
この体重を毎日測ることを併用すると、一段と効果が上がりそうです。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010 年 7 月 30 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:話題のダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ