中年太りを解消するために2つの大切なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


中年太りを解消するために2つの大切なこと

中年太りは男性も女性も悩んでいます。
メタボリックシンドロームなどで動脈硬化を引き起こし、
生命の危険にまでさらされています。

中年太りは、40歳位になると自分では普通の食生活や
日常生活をしているつもりなのに脂肪がついてきます。

原因は基礎代謝の低下と運動不足によるものです。

男性の場合はストレスや接待、女性の場合はホルモンのバランスと
更年期障害が影響していると言われています。

摂取カロリーを考える

Fotolia110

カロリーには、摂取カロリーと消費カロリーがあって
摂取カロリーが多ければ太る、少なければ痩せるとなるわけです。

今まで自分が食べていた物の摂取カロリーを
全然気にしたことがない人もいるのではないでしょうか?

これからは、1日の全体摂取カロリーを算出して
管理していくことが重要です。

標準的な摂取カロリー計算例
適正カロリー=標準体重(㎏)×25~30(kcal)
*標準体重=身長(m)×身長(m)×22

例題身長170㎝の場合
標準体重=1.7×1.7×22=63.58(≒64㎏)
適正カロリー=64×25~30=1600~1920(kcal)

これはあくまでも標準ですので、
自分の年齢や運動量を考慮して決めていきましょう。

管理していくと言っても、摂取カロリーに対してあまり神経質にならずに、
栄養バランスの良い食事を心がけることです。

食事に対して摂取カロリーを意識していることが大切なのです。

基礎代謝を上げる

人間の1日の総消費エネルギー量の70%を基礎代謝が占めています。

基礎代謝を上げる方法の一つに筋肉を鍛える方法があります。
筋肉を鍛えると体温が上がり、血行も良くなります。

ウォーキングなどの有酸素運動も効果的です。

継続することが大切です。
毎日続けていけそうな方法を見つけましょう。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ