メタボリックシンドロームあなたは大丈夫ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


メタボリックシンドロームあなたは大丈夫ですか?

メタボリックシンドロームという言葉を聞いたことが無い人はいないでしょう。
しかし、以外に内容を知らない人がいますのでここで紹介します。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満によって、
さまざまな病気が引き起こされるであろうと予測された状態を
いいます。

Fotolia120

内臓脂肪型肥満とは内臓に脂肪が蓄積した肥満のことをいい、
生活習慣病といわれている高脂血症や高血圧、肥満症や糖尿病などの
原因とされています。

メタボリックシンドロームはお腹のまわりに脂肪がつくことで
病気を引き起こす危険があります。

皮下脂肪と内臓脂肪

お腹まわりにつく脂肪には2種類のタイプがあります。

『皮下脂肪型肥満』は洋ナシ型肥満とも呼ばれ、
皮の下に脂肪が蓄積するタイプで下腹部や腰まわりについた状態を呼んでいます。

『内蔵脂肪型肥満』はリンゴ型肥満とも呼ばれ、
内臓のまわりに脂肪が蓄積するタイプで外見では解りにくい肥満とされています。

内蔵脂肪型肥満を判定する方法としては、へそ周りを測定して、
男性は85㎝以下、女性は90㎝以下であれば大丈夫とされています。

メタボリックシンドロームの診断基準は必修項目と選択項目3つの内から
2項目以上該当した場合とされています。

必修項目
ウエスト周囲計が男性≧85㎝、女性≧90㎝

選択項目
高トリグリセライド血症≧150㎎/dLまたは
低HDコレステロール血症<40㎎/dL

血圧(最大)≧130㎜Hg
血圧(最小)≧85㎜Hg

空腹時高血糖≧110㎎/dLとなっています。

必修項目に関しては自宅で簡単に測ることができますが、
選択項目に関しては健康診断や人間ドックなどのときに調べることになります。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010 年 8 月 4 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メタボとダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ