メタボリックを解消する5つのヒント

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


メタボリックを解消する5つのヒント

メタボリックシンドロームを解消するための対策を
立ててみましょう。

お腹についた脂肪をそのままにしていては危険です。

メタボは、運動不足やカロリーの取りすぎなどが原因なので、
生活習慣を見直さなければいけません。

内臓脂肪は、皮下脂肪と違って落としやすい脂肪です。
心がけひとつで解消することが可能です。

食生活を改善する

3食規則正しく取ることとバランスの良い食材を選んで、間食を避け、
摂取カロリーを抑えることを常に意識しましょう。

日常生活を改善する

生活習慣を見直してみます。

乗り物ばかりに頼って運動不足になっていませんか?

夜遅くの食事が多くないですか?
姿勢が悪くなっていませんか?

お酒とのつき合いを上手にする

お酒好きの方には辞めることができないのがお酒
しかし、飲み方を間違ってしまって病気になったら元も子もありません。

二日酔いになるほどの深酒や一度にたくさん飲んでしまう大酒はよくありません。
野菜などのつまみを中心にお酒の量もほどほどにしましょう。

夜食のラーメンやお茶づけは控えるようにしましょう。

たばこを吸っている方は禁煙を真剣に考える

たばこが体に良くないことは、たばこを吸っている方は良く分かっています。

たばこに含まれる有害物質は内臓脂肪を増加させて、
動脈硬化やメタボリックシンドロームを進行させる要因となります。

さあ今から禁煙について真剣に考えて下さい。

日常生活に運動を取り入れる

Fotolia120

メタボリックシンドローム対策に
運動は切っては切れない仲になっています。
運動には有酸素運動と無酸素運動があります。

有酸素運動には、ジョギング、
ウォーキング、水泳、エアロバイク等があり、
20分以上続けることで多くの酸素を吸収し
脂肪を燃焼させる効果があります。

無酸素運動には、筋肉トレーニングや短距離走等があり、
瞬間的な力を筋肉に加えることで筋肉を鍛え、
基礎代謝量を高めて太りにくい体質になります。

自分にあった運動方法を選んでください。そして毎日継続することが肝心です。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010 年 8 月 7 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メタボとダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ