メタボリック対策と予防には食生活の見直しから

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


メタボリック対策と予防には食生活の見直しから

メタボリックシンドロームの要因である
食事について考えてみましょう。

規則正しい、バランスの取れた食生活で
メタボリックシンドロームを予防できるのではないでしょうか。

忙しい毎日の中で食事の時間が不規則になりがちですが、
心がけひとつで改善できることもあります。

朝食は必ず食べる

Fotolia120

朝食を取らない方は、規則正しい食事をするために少しでもいいので
朝食を取るように習慣づけましょう。

3食きちんと取ることから始めます。

肥満の方の実験で、今まで食べていた朝食、昼食、夕食のメニューを
逆にして、夕食のメニューを朝食べて、朝食のメニューを夜食べる。

要するに朝たくさん食べて、夜は少ししか食べないように続けたら、
体重が減少していったという結果が出ています。

朝食をしっかり食べることが減量にも役立つようです。

昼食はメニューを意識して

昼食は外食になる方が多いと思いますが、
栄養素のバランスに気を使って食品を選びたいものです。

どうしてもカロリーが多いものが中心になりがちですが、
野菜を意識したメニューから選ぶように意識の改善を図っていきましょう。

夕食は量少なめで

夕食の時間が一定していない人も多いと思います。

どうしても遅くなってしまう方は、
胃腸に負担をかける肉類や塩分はできるだけ控えましょう。

食物繊維が豊富で消化の良い物、野菜やきのこなどを使ったメニューを選び
少なめの量を食べるようにしましょう。

意識する三原則

食事は毎日欠かさず行われる行為です。
少しずつ改善していく積み重ねが大きな力に変わっていきます。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010 年 8 月 8 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メタボとダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ