ダイエット痩せないのはなぜ?お相撲さんの食事から学ぶこと?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


osumou3

お相撲さんはいいですよね。朝、稽古をした後は、お腹いっぱいちゃんこが食べられます。

お腹いっぱいになったら、こんどは昼寝。

昼寝から目がさめれば、散歩に行ったり、買い物したり、自由な時間を過ごします。

6時前後に夕食を取って、あとは寝るだけです。
どうですか?あなたの生活と似ていますか?

違いますよね。朝食の後は、炊事、洗濯、掃除などで忙しいから
昼寝は昼食を取ってからですよね。

なるほど、お相撲さんより1食多く食べる他は、
ほとんどいっしょですね。

私たちの体は、定期的に栄養を補給しないと
維持できません。

栄養補給をストップさせると、
次の栄養をより多く吸収しようとします。

つまり、食事と食事の時間が開き過ぎるほど、
栄養は吸収されやすくなるのです。

だから、1日3食をバランスよく食べることが大切なのです。

ほどよい栄養を体に与え、代謝をよくしていけば、
痩せやすい体調を保つことができるのです。

食べることをやめると、代謝も悪くなります。

お相撲さんは1日2食であの体をつくります。
これが効率的に脂肪をため込む食事法だからです。

お相撲さんの体型を目指すなら、1日2食で十分です。
でも、痩せたいのなら1日3食をバランスよくとることが大切なのです。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013 年 11 月 13 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:正しいやせ方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ