脂肪を増やしてしまう危ないやせ方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


脂肪を増やしてしまう危ないやせ方とは

巷で流行っている「1カ月で10キロやせる方法」「1週間で3㎏減」などのダイエット方法は、本当にやせることができるのでしょうか?答えは、一時的に体重を減らすことだけなら可能です。しかし、本当の意味でのやせることはできません。

極端な食事制限や過激な運動で1ヶ月で理想体重に落とすことはできるかもしれませんが、
まず間違いなくやせるのに使った時間より短い期間で元に戻るか、
それ以上に太ってしまうでしょう。

なぜなら、極端なダイエットは精神的にも肉体的にもストレスが大きすぎること。
極端すぎて長く続けることができないこと。
無理をしたら体自体を壊してしまうからです。

また、極端な食事制限でカロリーを制限してしまうと、
脂肪とともに筋肉や骨といった体に重要な組織まで失われてしまいます。

脂肪以外もものが減少して体重が落ちた場合、やせたのではなくやつれたのです。

極端な食事制限で栄養が失われると、肌荒れがひどくなり、髪の毛はパサパサ、
貧血や立ちくらみなどの症状が出ます。生理が止まってしまう人もいます。

極端なダイエットがたまたま成功したとしても、
そのストレスから解放された途端、食事の量も増えていきます。

ダイエット中に体は少ないエネルギーでやりくりしていましたので、
体に入ってくる栄養を消費せず、脂肪として蓄えようとします。

こうして、一時的にやせたと思っていても、
体は二度とこのような状態にならないよう防御態勢を始めているわけです。

すなわち「太りやすくなる」ことを意味しています。
そして、ここからがリバウンドの始まりです。

ダイエットを始める前と同じくらいの食事量でも太りだすのは明らか、
体重が同じでも筋肉が減った分、脂肪が増えたことを意味しています。

短期間で脂肪体重を落とすことはできません。
1週間で1キロ減、1ヶ月で最高4キロ減が限界です。

それ以上のダイエットは、必ず骨や筋肉が一緒に落ちてしまうので、
リバウンドしやすい、脂肪だけが多くなる体に変わってしまいます。

理想的なダイエットは、1ヶ月で2キロの脂肪を減らしていくことです。
脂肪だけ確実にしかもゆっくりと減らしていけば、リバウンドすることはありません。

ゆっくり痩せることで、正しい食事の仕方、正しい運動の仕方など、
やせための生活習慣が着実に身についていきます。

美しくやせて二度と元の体重に戻らないためには、
ある程度時間をかけ、優雅にやせていくことがいちばんの近道なのです。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012 年 8 月 19 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:正しいやせ方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ