ダイエットを続けるためにいちばん大切なものとは

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ダイエットを続けるためにいちばん大切なものとは

E・Sさんは、1ヵ月のダイエットで5キロ体重を落とすことができました。しかし、2ヶ月後にはほとんど元に戻ってしまい、その後は、いくらダイエットしても体重が減らなくなってしまったのです。

E・Sさんは、すっかり「ヤル気」を失ってしまいました。
E・Sさんがもう一度、前向きな姿勢でダイエットに取り組める方法はないものか?

しかし、なぜ、彼女は太ってしまったのでしょう?

E・Sさんに聞いてみたのですが、ダイエットに成功してからは、
普通に食事をとっていたし、間食もしていなかったというのです。

これは、私たちの意志ではなく、本能の仕業かもしれません。

と言うのは、私たちの体は短期間に体重を落とすと、
異常事態と感じ、何とか元のもどそうとしてしまうんです。

だから、ダイエットが成功したと安心して、元の食事環境に戻すと、
それまでより太ってしまうのです。

そしてここで注目すべきことは、E・Sさんはダイエットで
体脂肪といっしょに筋肉も落としてしまっていたということです。

実際彼女に聞いてみると、ダイエット中は運動をほとんどしないで、
食事制限だけで体重を落としたということでした。

彼女は、もともと運動が嫌いなわけではないそうなのですが、
「運動で消費されるカロリーなんてほんのわずかじゃないですか?
時間がもったいないっていうか、やっただけの効果が望めないと思って」

と言うのです。

MP900387442

確かに、消費カロリーだけを考えたら
運動はそれほどの効果はないかもしれませんね。

でも、その考えは間違っているんですよ。

運動は、カロリーを消費させるためにするんじゃなくて、
太りにくい体質に変えるためにするんです。

さっきも言った通り、食事制限だけでは、
脂肪とともに筋肉も落ちてしまっています。

リバウンドして元に戻ったということは、
筋肉が減った量と同じだけ脂肪が増えたってことになるんですよ。

だから、リバウンドを繰り返すと、ダイエット前よりも太りやすく、
痩せにくい体質になってしまうんですよ。

「でも、私運動好きなほうじゃないし・・・?」

じゃあ、はじめはスポーツクラブにいてみたらいいかもしれません。
いろんなクラスがあるし、なんといっても気分転換になるし、
ストレス解消になりますよ。

「いやー、前だったらいいけど、今は太っちゃたから着るものとかないし・・・。」

私から見てもそんなに太っているとは見えないんですが、彼女は。

People Exercising at a Gymnasium

「ほら、この太もも、このお尻、下半身デブなんですよ」
って言うんです。

でね、彼女に言ったんです。

人は、自分が気にしている部分がいちばん目立つと思っているし、
自分の魅力を左右するいちばんのポイントだと思っているでしょう。

でもね、実際は、
あなたが悩むほど他人はあなたのことなんか見ていないんですよ。

そう思っているのはあなただけなんですよ・・・って。

「スポーツクラブに行って部分ヤセってできるのかしら?」という彼女に
部分ヤセって、その部分だけ脂肪をなくすことはできないけれど、
引き締めることはできますよ。

その部分を集中的に引き締めようとしていても、
全体的に引き締まってくるので、
結局、バランスの取れたスタイルに変わっていくんですよ。

「でも、スポーツクラブって、水着みたいなもの、
ほら、エアロビクスで着ているようなのを着るんでしょう?」

それは、エアロビクスをやっている人で、
普通は、ダブダブのTシャツにジャージで十分なんですよ。

3041

気になる部分は隠しながらできるんです。化粧といっしょです。
お化粧でシミやソバカスを隠すのって普通じゃないですか。

気になる部分を隠すのもおしゃれのひとつです。
もっと前向きになりましょう。

ダイエットでいちばん大切なのは、前向きな気持だけです。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ