自分の背中をポンと押す!ダイエットの第一歩が踏み切れないあなたへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


自分の背中をポンと押す!ダイエットの第一歩が踏み切れないあなたへ!

忙しい年末年始の行事もやっと落ち着いたころですね。そろそろ「ダイエットを始めよう」と思っていませんか?でも、いざダイエットを始めようとすると二の足を踏んでしまう。誰でもあることです。

特に、「よし、ダイエットするぞ」と気合が入っているほど、
ダイエットがとても辛いものだと本能的にわかっていています。

「ダイエットは明日からにしよう」
「この仕事が一段落したら始めよう」と
先延ばしにしまいがちです。

でも、明日になれば、また明日から、
仕事が一段落したら、今手掛けている仕事がおわってからと
なかなかダイエットをスタートできない。

「ダイエットをしなくっちゃ」が口癖になっていませんか?
あなたは、大丈夫ですか?

でもね、ダイエットを始める最適なときなんてないんです。
そんなの見つけられません。

なぜって、
ダイエットを始めた途端に忙しい日々が続くかもしれません。
ごちそうを食べる機会が増えるかもしれません。

ダイエットに最適ポイントを探し出して始めても
不都合があるたびに断念しなければならなくなります。

ダイエットは1日1日の積み重ねです。

ダイエットを始めてから不都合があって中断していても、
それまでの努力がまったくなくなることはありません。

また、始めればいいだけです。

ダイエットを始めたら、自分が決めた通りに行かなければ、
ダイエットに成功しないというわけではありません。

上手くいったり、いかなかったり、喜んだり、反省したりしながら、
成果があらわれるものです。

ダイエットは時間がかかります。
長い目で見て、ゆっくり確実に実行しましょう。

明日からとはいわずに、今日からダイエットをスタートです。
何でもいいです、第一歩を踏み出してください。

それでは、なかなかダイエットに踏み出せないあなたに、
その第一歩を踏み出すきっかけを3つ紹介しますね。

1、1日2回、朝と夜体重を測る

あなたは、自分の理想の体重を把握していますか?
自分が目指している体重です。

最近太っているから体重計にのるのが怖いと思っていても、
体重計にのってください。

自分の理想とする体重、目指している体重とかけ離れているのなら、
第一歩を踏み出すきっかけにしてくだい。

体重は1日のうちで朝と夜とでは微妙に変化します。
つまり、朝の体重のほうが少なくなっているはずです。

あなたの基準は、朝の体重として管理することです。
少しでも少ないほうが励みになりますからね。

また、あなたの生活状態がわかるのが夜の体重です。

食べ過ぎず、運動などをした日の体重は軽くなります。
反対に食べ過ぎたり、夜食を食べれば数値は高く出ます。

この体重の変化によってあなたがどのような生活をすべきか、
夜の体重を少なくするにはどうすればいいにか
このあたりに関心がでるとヤル気モードになってきます。

2、最悪に太った自分の写真を部屋中に貼る

鏡の前では自分の体型をなんとかしなくてはと思いつつ、
お腹いっぱい食べてしまったり、運動もほとんどしない。

そんなあなたは、鏡に映った気にいらない体型を
写真にして、部屋中に貼っておきましょう。

何か食べようと思ったとき、その写真が目に入れば、
ダイエットを始める第一歩になりませんか?

そんな部屋中に写真を貼るなんて恥ずかしくてできない、
と思うかもしれません。

でも、あなたが恥ずかしいと思っているその体を、
あなたが外出すれば大勢の人に見られているのですよ。

そう考えるともっと恥ずかしくはないですか?

きびしい言い方かもしれませんが、
本当に今の体型を変えたいのなら
この方法で第一歩を踏み出してください。

ダイエットを始めるきっかけづくりには最適な方法です。

3、現実でも架空でもいいから”あこがれの人”をもつ

これは、どんな人にでも効果的な方法とはいえません。
しかし、あなたがその気になったらものすごい効果を発揮する方法です。

いわゆる「恋をしてやせる」方法です。

独身女性の方は、偶然出会った人にひかれて、
その人に振り向いてもらうためにダイエットを決意する。

このようなケースはよく聞きます。
でも、そう簡単には転がっていないのが現実です。

それなら、想像の世界で架空の恋人を設定して、
真面目に恋をしてみてはどうでしょう。

独身女性でも、既婚女性でも憧れの芸能人や有名人はいるはずです。

その人に会いに行くため(コンサートなど)に
ダイエットの第一歩を踏み出して見ましょう。

あなたの気持次第では、大きな結果をもたらしてくれる方法です。

あこがれの人といえば、もうひとつ、
「スタイルのいい友人とつき合う」こともきっかけになります。

あなたのまわりの友人を見てください。
あなたと似たような体型の人ばかりではありませんか?

あなたと同じような生活習慣をした人は、
一緒にいると疲れないし、話がはずみます。

なぜなら、太る習慣が身についてしまっているからです。

あなたは、
ひとりだけ違った行動ができますか?
誘惑を断ち切ることができますか?

そこで、スタイルのいい友人を作りましょう。

初めは、誰かに紹介してもらったり、グループで交友したりして、
食事を一緒などをしてみましょう。

スタイルのいい人のまねをすることで、
体型を保つためによい習慣を身につけることです。

精神的にも肉体的にも良い状態に持っていける相手なら、
多少手厳しいことを言ってくれる人なら、あなたが変われます。

あなたの体型を本当に変えたいと思っているのなら、
スタイルのいい友人を作ることです。

居心地の良い友人に囲まれていては、
あなたの体型は何時まで経っても変わりませんよ。

以上、ダイエットを始めるきっかけを作る第一歩を
3つ紹介しました。

この他にもたくさんのきっかけはあると思います。
それは、個人個人で見つけるしかありません。

どんなダイエット方法を始めても挫折してしまった人が、
あるダイエットマニュアルに出合って成功した人もいます。

どんなときに、どんなことで、どんな方法で、
自分の合うダイエット法に出合うかもしれません。

ダイエットは時間がかかります。
継続できる方法でなければ必ず挫折します。

あなたも、ダイエットを始める第一歩を踏み出したら、
継続できる方法を見つけてください。

継続できる方法ってなんだと思います。
それは、「自分でやりたいと心の底から思える方法」です。

そんなダイエット方法があるのか・・・?
   >>体験者が自分からやりたいと思った方法がこれ<<

早くダイエットを始めれば気持に余裕ができます。
習慣化してしまえば、ダイエットと言う言葉もいらなくなります。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


  1. ホント、ダイエットの道は厳しいっすよね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ