フラフープダイエット方法 効果 は?1日10分でくびれ効果とは!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


フラフープダイエット方法 効果

フラフープダイエットの方法や効果について解説します。
子供のころからおなじみのフラフープダイエットは、
1日10分程度楽しむだけでくびれができるすぐれものです。

なぜかというと、フラフープは「コア」を鍛えてくれるからです。
「コア」とは、骨盤周りのインナーマッスルのこと。

お腹周りの筋肉が活性化されることで、
ウエストラインが細く、引き締まってくるのです。

フラフープダイエットは楽しく!

フラフープは練習すればするほど上手くなります
常に前向きな気持ちでチャレンジしていきましょう

大切なことは楽しむことです。
フラフープには多くの利点があります

身体にとってよいことは、軸が鍛えられること
また、普段使わない部分を使い全身を強化し整えます。

ストレス解消、体力強化にもピッタリです。

精神面に良いこともあります。
自信がつき、喜びや笑顔を引き出し、精神を落ち着かせます。

フラフープダイエット方法

ウォームアップ

有酸素運動の前にはウォームアップが必要です
フラフープダイエットを行う前には、必ず準備運動をしましょう。

フラフープの中心に立ち、
手を外側に押しながら上下運動をします。

腕を上げて後方に伸ばし、
フラフープの端をヒップの下で止めます。

身体を後ろに傾けて胸を広げ、
腕を伸ばして深呼吸します。

最後に、フラフープの中心に立ち体をねじります。
後ろが見えるまで大きくひねりましょう。

フラフープダイエット ウエスト

フラフープダイエット ウエストで鍛えられるのは、
腹筋や腰、ヒップと足です。

では、始め方を説明します。

片足を前に出します。
自分がやりやすい方で、どちらの足でもいいです。

フラフープを水平にして背中下部に当てます。
両手でフラフープの外側を持ち、力を加えて同じ高さで回します。

身体を動かさずに、フラフープが回りながら床に落ちるのを待ちます。
最初の一押しで、どう回るか意識してください。

今、右に回した方と、左に回した方がいるはずです。
どちらでもいいので、違和感のない方向で練習しましょう。

慣れてきたら、反対方向でも回して、
身体のバランスを整えるようにしましょう。

フラフープダイエットは、姿勢が重要です。
胸を張って頭を起こしてください。

フラフープを落とさないで回すためには、
骨盤の方向きが非常に大切です。

骨盤を後ろに引くとフープが落ちてしまいます。
自分の姿勢を確認したいときは、首だけで行います。

フラフープをウエストの高さで保ち同じ速さで回すには、
身体の特定な場所でフープを押す必要があります。

それらは、パワーポイントと呼ばれ、
フラフープの動きによって変わります。

基本的に2つのパワーポイントがあります。

1つは、ウエスト上の骨盤の内側です。
もうひとつは、反対側の背中の骨盤の上です。

片足ずつ前に出すとどちらが使われているかわかりますよ。

たとえば、左足を前に出すと
左前側のパワーポイントでフープを押しています。

この動きは、上半身ではなく、下半身を動かすことで行います。

上半身の力を抜いて、ひざを少し曲げ、
体重を後方の足と前方の脚へ交互に移動します。

骨盤は、常に前です。

最初は、フラフープを回し続けるのに、
かなりの力が必要でしょう。

でも、頑張りましょう。

慣れてきたら、前後の足を入れ替えます。
すると、パワーポイントも反対側に移動します。

腕は、自然と上げたままになります。
首は長く、肩は力を抜いて降ろしておきます。

手を合わせてお腹の前でバランスをとったり、
胸の前で組んだりすることもできます。

余裕があれば、頭の上に上げたり、
両手を広げて、リズムをとったりしてみましょう。

フラフープダイエット方法 時間

どうですか、上手くまわりましたか?
最初からは上手くいきません。

練習するうちに、段々と上手くなってきます。
コツをつかんでしまえば、簡単に回すことができます。

フラフープダイエットは、全身を使っていますので、
ダイエット効果はバツグンですよ。

継続して行うことが重要です。
始めてみましょう!フラフープダイエット!

★送料無料代引無料★【フープノティカ トラベルフープ 本体】大人気フラフープエクササイズ…

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013 年 5 月 4 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ダイエットアイテム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ