ダイエット中のあなたに必要なビタミンは「これ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ダイエット中のあなたに必要なビタミンは「これ」

お腹ダイエットの強い味方になってくれるのがビタミン類で、
健康維持にも効果を発揮します。

一言でビタミンといってもたくさんの種類がありますし、
食事からでは十分に摂取できないビタミンも存在します。

不足しがちなビタミンのためにダイエットできなかったり
健康を害したりしてしまいます。

ダイエットや生活習慣など、積極的に取りたいビタミンをご紹介します。

ダイエットにお勧めなのは、ビタミンB群

Fotolia112

ダイエットを行うとき、内臓で行う重要なことは、
食物の代謝を積極的にすることです。

ビタミンB群は糖質や脂質の代謝を助けると共に
新陳代謝を促進させ肌荒れなどの予防効果があります。

ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、
ビオチン、葉酸、パントテン酸の8種類からなり、お互いに助け合って効果を発揮します。

水溶性ビタミンのため、多量に摂取しても、体の中へ蓄積されません。

使用されなかった要素は体外へ排出されてしまいますので、
3回の食事でバランス良く摂取しましょう。

食事での摂取が難しい方は、サプリメントを併用すると効果的です。

お酒を飲む人にお勧めなのは、ビタミンB1とB6

アルコールを取ることで不足しやすいのは、ビタミンB1です。
アルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドになります。

ビタミンB1はこのアセトアルデヒドを肝細胞の酵素と協力して酢酸に変え、
体外に排出する働きがあります。

アセトアルデヒドは有害物質なので、
これを蓄積させないためにビタミンB1を十分に取る必要があります。

また、ビタミンB6は肝臓に負担が掛らないように、
脂肪の代謝を助け、肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ働きがあります。

外食が多い人にお勧めなのは、ビタミンB1とC

どうしても昼食は外食やコンビニのお弁当などになってしまいます。
その為、野菜を取る機会がないばかりか、糖質が多い食品なってしまいます。

ビタミンB1は、糖質の代謝を助ける働きがあるので、積極的に取るようにしましょう。
外食では、コレステロールが多い食事内容になってしまいます。

ビタミンCは血液中のコレステロールを減らす働きがあります。
ストレス解消にお勧めなのは、ビタミンCです。

現在はストレス社会といわれるほど多くのストレスを抱えています。
緊張や悩みなどのストレス以外に怪我などの体が受ける精神的なダメージも
ストレスと一緒です。

これらのストレスを緩和する働きがあるのがビタミンCです。
ストレスを感じると活性酸素を誘発し、体内のすべての細胞を壊していきます。

ビタミンCはこの活性酸素を退治してくれる栄養素なのです。

たばこを吸う人にお勧めなのは、ビタミンCとB12

人間の1日に必要なビタミンCは50㎎といわれていますが、
たばこ1本で約25㎎のビタミンCが破壊されていきます。

2本吸うと1日の必要なビタミンCはなくなってしまいます。
たばこを吸う方は、意識してビタミンCを摂取しましょう。

また、ビタミンB12も失われます。

ビタミンB12は葉酸と作用して赤血球を作るものなので、不足すると貧血を起こします。
サプリメントなどを利用して上手に摂取するようにしましょう。

肥満を解消したい人にお勧めなのは、ビタミンB2とE

ビタミンB2は、脂肪の代謝を促し、既に溜まってしまった過酸化脂質を
体内から除去する働きがあります。

肥満傾向の人や中性脂肪が高い人には
ビタミンB2をしっかり取る必要があります。

ビタミンEは、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす
抗酸化作用があります。

抗酸化作用で、血行を良くし、血管壁を丈夫にすることで、
コレステロールの減少効果を発揮します。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ