ダイエットしてもあなたがやせることができないのはどうしてか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ダイエットしてもあなたがやせることができないのはどうしてか?

ダイエットに失敗した人がよくいう言葉に、「私は根性がないから」とか「ヤル気をなくしてしまって」などがあります。しかし、はたしてそうでしょうか?どうして、あきらめてしまったのでしょうか?

成功した人は最後まで「できる」と信じた人で、
失敗した人は、途中で「できる」と信じられなくなった人
などとよく言われます。

「できる」を信じられるか信じられないかで
明暗が分かれてしまっています。

心理学者のウイリアム・ジェームは、
「人間はこうなりたいと思い描いた通りの人間になる」
と語っています。

ダイエットも同じで、「ダイエットしてやせたい」と
あなたの脳が信じることが成功のポイントになります。

◆ ダイエットが成功しないのはストレスなのか?

444-h

さまざまなダイエットに挑戦しても挫折を繰り返し、
リバウンドして元通りやそれ以上に・・・・

どうしてそうなってしまうのでしょう。

ダイエットを成功させない最大の理由は、「ストレス」です。
ダイエットすることに対して脳がストレスを感じているからです。

脳が感じているストレスとは「嫌だなぁ」と思うことです。

失敗を繰り返しているダイエッターには、
苦しい運動は嫌だ、食事制限は嫌だ、リバウンドは嫌だなど、
ダイエットそのものに強いストレスを感じています。

このストレスがある限り、一生懸命ダイエットを努力しても、
努力した分だけストレスも強くなります。

脳は、ダイエットはつらくて苦しいものと
勝手に判断しています。

あなたの脳を一度リセットしない限り、
ダイエット成功は見えてきません。

◆ ストレスからくる食欲を支配しているものは

100

私たちがストレスを感じ始めると、何かで発散させようとします。
脳がストレスを忘れさせようと仕向けるわけです。

よくストレスが溜まると、衝動買いしたり、
ドカ食いしたりしてしまいますが、すべて脳の仕業です。

これは、脳の本能でおこなっているので、
理性でコントロールしようとしてもできるものではありません。

人間の「欲」の中でとくに強いのが食欲ですから、
甘いものを食べてストレスを発散しなさいと脳は信号を送るわけです。

送られたあなたは、理性で抑えることができませんから、
甘いものに手が伸びてしまうわけです。

ダイエットがうまくいかないのは、意志が弱いとか、
やり方が悪いわけではありません。

脳をいかにコントロールするかが、
ダイエットの成否を分けてしまうのです。

◆ ダイエット成功者は方法や手段にこだわってはいない

494

あなたのまわりには、ダイエットに成功した人がいるでしょうか。
「あの人、知らない間にあんなにスリムになって・・・・」

「どうしてあの人にできて、わたしにはできないのだろう」と
思ったことはありませんか。

「どんなダイエット方法でダイエットしたのだろう」、
「特別なダイエット法があるのかしら」などと思ってしまいます。

しかし、特別なダイエット法など存在しませんし、
あなたが行った方法とそれほど違ったことを
やったわけではないはずです。

つまり、同じようなダイエット法を実践しても、
成功する人と成功できない人がいるということです。

ファッションモデルやプロボクサーなどは、
いとも簡単に体重をコントロールしてダイエットしてしまうそうです。

しかし、ダイエットの方法や手段には
こだわっていないといっています。

ダイエットに成功するためには、どんなダイエット法をするかではなく、
このサイトでお話ししているメンタルが重要になります。

◆ どうして簡単にダイエットできる人がいるのか?

120

ファッションモデルやプロボクサーが簡単に、
ダイエットに成功できると先ほどいいました。

私たちとどこが違うのでしょう。
それは、彼らの頭の中が、ヤル気満々になっているからです。

ファッションモデルが太っていたらステージに上がれません。
プロボクサーが減量に失敗したら試合に出場できません。

彼らは、上手に頭の中をコントロールして、
自分の気持ちや行動を操っているのです。

彼らのような考え方=メンタルになったとき、
ダイエットの成功が見えてきます。

◆ ダイエットを成功させるのは常識な考え方、非常識な考え方。

130

あなたが電車に乗ったとき、座席が1つ空いていました。
しかし、ちょっと狭くて座れそうもないなと判断したことがあると思います。

常識的に判断して座るのをあきらめました。
次の駅で、ちょっと太ったおばさんが乗ってきました。

おばさんは、空いている席に無理やり座ってしまいました。
こんな光景を見たことがあると思います。

このおばさんは、常識では座れない幅なのに、
座れると判断したことになります。

おばさんは、非常識な考え方の持ち主です。
周りから見たら「図々しい」となるわけです。

この非常識な考え方は、「できないことはない」、
「何でもできる」という非常に都合のいい考え方です。

この考え方でダイエットに挑戦したらどうなるでしょう。
都合のいい考え方は、できないことがないわけですから、
ダイエットも成功してしまうでしょう。

おばさんのように図々しい考え方になれと
いっているのではありません。

考え方、つまり脳をうまくコントロールすることです。

できないことがない非常に都合のいい考え方を、
ダイエットのときだけ応用すればいいだけです。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ