ライオンのような精悍なスタイルになるために

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ライオンのような精悍なスタイルになるために

ほんとうの満腹感を感じられない人は、食欲にずれが生じています。
食行動のもとになる食欲そのものがずれているのです。

カロリーオフのお菓子にしたり、小さめのサイズにするとかいった、
小手先の作戦ではすでに通用しなくなっています。

とにかく、正常な食欲戻すことが先決です。

満腹感を感じない人は、常に胃の中に何かが入っています。
そして、食べ物を見ると本当は食べたくなくても、
つい手が出てしまうという悪循環が身についてしまっているのです。

そして、空腹感を感じて食べているわけではないので、
どこまで食べたらいっぱいかという満腹感も感じなくなっています。

だから、放っておけば際限なく食べ続け、
ときには気分が悪くなってしまうなんてこともしばしばあるようです。

このような悪循環は一度リセットしなくては治りません。

野生のライオンは、自分の食べる量を、
自分でコントロールしています。

空腹になれば獲物を捕り、お腹がいっぱいになれば、
目の前の御馳走には見向きもしません。

次に獲物にありつけるかどうかわからなくても。

あのライオンのような精悍なスタイルになるためには、
お腹がすくまで食べるのをやめることです。

そして、自分の食欲をコントロールすることを、
身をもって体験することです。

いくらお腹が空いていても、いつものように際限なく食べるのではなく、
一食分として適量を食べることです。

そして、次にお腹がすくのを待つのです。

「お腹がすいてから食べる」これを実行するだけでも、
随分とやせるはずです。

この習慣を身につけることで、大きくなっていた胃が、
だんだんと小さくなってきます。

胃が小さくなれば、満腹感を感じものが入らなくなります。
そうなれば、ダイエットも順調にいきますよ。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ