ステッパーダイエットでラクラク下半身痩せに挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク


ステッパーダイエットでラクラク下半身痩せに挑戦

ステッパーダイエットでラクラク下半身痩せに挑戦
自宅でもっとも簡単に有酸素運動ができる方法にステッパーダイエットがあります。

お腹ダイエット始めようと思って最初に購入したのが
ステッパーでした。

Fotolia112

ステッパーは、踏み込んだときの負荷が調整できるので、
体力や体重に合わせた運動が可能です。

負荷を強くすることで、足の筋肉を鍛えることができ、
基礎代謝が上がります。

ステッパーには、単純に上下に足を踏み込むシンプルなステッパーや
サイドに踏み込むサイドステッパー。

左右の運動をプラスしたスイングステッパーや
安定性の良いハンドル付きスイングステッパーなど、
色々なタイプがあります。

今回購入したのは、安定性の良いハンドル付きのスイングステッパーです。
商品が到着するまで、効果が上がるステッパー運動の勉強をしました。

ステッパー運動の効果的な方法とポイント

体の脂肪を減らすには、30分~50分ステッパー運動をする必要がある。

最初は10分程度運動したら、休憩を挟んで行うと効果的。

負荷のかけ過ぎは効果なし。適度な負荷で長時間やる事で効果が上がる。

食後1時間~2時間の間に行うと脂肪が燃焼しやすい。

状態を前に傾けて行うと、ふくらはぎや足首に効果がある。

大腰筋をステーパーを利用して鍛える方法

右足を踏み込んだ時に、バランスを取りながら上半身を左側に倒し、右脇腹を伸ばす。

左足を踏み込んだ時に、バランスを取りながら上半身を右側に倒し、左脇腹を伸ばす。

右足を踏み込んだ時、上半身を左後ろにひねる。

左脚を踏み込んだ時、上半身を右後ろにひねる。

以上のような内容でステーパー運動すると効果的な脂肪燃焼と
脚やお腹の筋肉を鍛えられるということが解りました。

ステッパーダイエット開始

しばらくして商品が到着しましたので、箱から取り出し、
負荷の調整を行いました。
最初は「ちょっと弱いかな」と思えるくらいの負荷でスタートです。

初日から無理は禁物。
「10分運動したら休憩する」を繰り返して行いました。

お腹を鍛える効果のある、上半身を伸ばしたり、
ひねったりする運動も同時に行いましたが、
最初はバランスを取るのが難しく、
思うようには運動できませんでした。

テレビを見ながらステーパーを続けていると、
時間の経過が早く感じられます。
CMの間に休憩を取るなどの工夫をしていました。

10日目には少し負荷を上げて、運動スタートです。

さすがに少し上げただけなのに、かなりきつく感じます。
10分もすると、汗が噴き出してきました。

単調な運動に・・・・・・

それから1ヵ月位経ったでしょうか?段々と運動しない日が増えていったのは?
私にはあまり効果が実感できなかっのです。

有酸素運動をしているという実感です。

負荷を上げたことで、足に負担がかかり、
運動量を実感できなかったのです。
そこで、負荷を最初の状態に戻したのですが・・・・・・

他にも理由がありました。

それは、飽きっぽい私には単純過ぎて長続きしなかったのです。

手軽で簡単、誰にでもできる運動ですが、
その場で「足踏み」するだけの単調運動に私は飽きてしまいました。

有酸素運動をしている実感がないという理由と
単調過ぎて楽しくないという理由から続けることができませんでした。

これは、私が体験した実感です。
しかし、ステッパーでダイエットに成功した人もたくさんいます。

人間には、受け入れられるものと、
どうしても受け入れられないものがあります。

私にとっては、このステッパーは
受け入れられないものに入ってしまいました。

でも、このサイトをご覧になっている人は、
ステッパーダイエットに関心がある人だと思います。

私は続きませんでしたが、1人の経験談として参考にしてください。

スポンサーリンク


  【関連記事】この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ